「ど根性ガエル」出演の前田敦子がまたネット民に叩かれているぞ!

Sponsored Links



今回の話題は、

「ど根性ガエル」出演の前田敦子が

またネット民に叩かれているぞ!

です。

前田敦子 (1)

11日、注目を集めていた

日本テレビ系の

テレビドラマ「ど根性ガエル」ですが、

ネットから好意的な声が多く挙がっています。

そんな中どういうわけか一人だけ叩かれている方が…

そう、前田敦子さんです。

まずは、前田敦子さんの

プロフィールをご紹介します。

前田敦子 プロフィール

AKB48時代の前田敦子(2010年、ノキアシアター)

生年月日:1991年7月10日(24歳)

出生地:千葉県市川市

身長:161 cm

血液型:A型

職業:女優、歌手

ジャンル:テレビドラマ・映画・CM

活動期間:2005年 -

活動内容:2005年:AKB48

2007年:女優デビュー

2011年:ソロ歌手デビュー

2012年:AKB48卒業

事務所:太田プロダクション

主な作品

映画

『あしたの私のつくり方』

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』

『苦役列車』

『クロユリ団地』

『もらとりあむタマ子』

『エイトレンジャー2』

『神さまの言うとおり』

『イニシエーション・ラブ』

テレビドラマ

『栞と紙魚子の怪奇事件簿』

『マジすか学園』

『龍馬伝』

『Q10』

『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』

『幽かな彼女』

『あさきゆめみし 〜八百屋お七異聞』

なんでこんなに前田敦子さんは叩かれているのか?

『ど根性ガエル』では

主演の松山ケンイチさんや、

満島ひかりさん(ピョン吉)が

ネット民から、

好評価を得ていますね。

それと対照的なのが、

前田敦子さん。

前田敦子 (2)

「演技が素人レベル」

「一人だけ学芸会」

など、ネット民から

否定的なコメントが目立っています。

しかし本当に演技が下手かというと、

私はそんなことはないと思いますが…

AKB時代からいる前田敦子アンチが

この手の誹謗中傷を繰り返しているわけですが、

今回は、その声を真に受けて拾った

雑誌記事もあり、叩きが拡散しているようです。

同時期に放送中の「松森ベマーズ」の

乃木坂ちゃんたちの演技を「演技下手」というなら

ともかく、あれで演技が下手というのは、

言い過ぎでは?と個人的には思います。

また、顔面批判も相変わらずありますが、

演技と顔面は何の関連もありませんがな。。

総じて前田さんは、着々と良い女優さんに

成長していると思います。

第1話後半のブチ切れシーンとかも

女優として迫真に迫る良い演技をしていたと思いますし。

今後も頑張っていただき、

AKBを卒業しても、芸能界をやっていけるということを

後輩達に見せてあげてほしいですね。


Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ