『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』実写ドラマ化!飯豊まりえのメガネ姿、浜辺美波、松井愛莉の茶髪ツインテールが拝めるよ!

Sponsored Links



こんにちは、tandelionです。

今回の記事は、

名作アニメ、

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』が

実写ドラマ化!

ネットでは、このことで賛否両論!

を取り上げたいと思います。

あの花実写

名作アニメを実写ドラマ化

さて、まずは、今回実写化される

アニメの基礎知識を。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
※(略称『あの花』)

A-1 Pictures制作の日本のテレビアニメ作品で、

2011年4月から6月まで、

フジテレビ・ノイタミナ枠で放送されました。

全11話。

幼馴染グループの仲間の死という

罪の意識を抱えたまま、

時を過ごしていった若者たちの恋愛模様や罪の意識、

絆や成長といった人間模様を描いたことで、

当時アニメファンから高評価を受け、

大ヒットした超名作アニメ。

放送終了後に発売されたブルーレイディスクも好売上を記録し、

2013年には劇場版が公開されるなど、

今でもコアなファンが多くいる作品です。

 

 

当時はアニメオタクによる“聖地巡礼”

(アニメのシーンに出てくる実際の場所をファンが訪れること)

が流行していた時期でもあったので、

舞台となった埼玉県秩父市には

本作品のファンがたくさん訪れて

社会現象になっていましたね(*゚▽゚*)

そんな名作アニメを

そのまま2次元ファンの思い出にしないのが

近頃のフジテレビさん。。

あの花制作発表 (2) あの花制作発表 (3) あの花制作発表 (4) あの花制作発表 (1)

「アニメ→実写化→ファンが必ず見る」

という方程式!?

なのかどうなのかは知りませんが、

2015年、特別ドラマとして、

フジテレビで実写ドラマ化されることが

17日発表され話題になっています。

村上淳とUAの長男の村上虹郎さんが

出演するということで話題のニュースになっていますが、

この発表に対して、

ネットでの反応は、

「あの花実写化かぁ~楽しみ~」

「あの花実写化!!! え!絶対見る」

という反応がある中、逆に、

「あの花実写化とか絶対見たくない」

「冗談かと思ったらマジでやるんかよ… 」

「いくらなんでも実写であの花やるのはダメでしょ」

「あぁコレ駄目なヤツだな 」

「アニメだからどうにか成立してる世界観だろ… 」

「悪い予感しかしない」

「『僕は友達が少ない』の悲劇再びか」

「コスプレ大会にしかならない」 

と、実写化に否定的な意見が多く見られました。

どうやらアニメ版のコアなファンにとっては、

アニメの世界観を破壊されてしまうだけ、

というのが主な理由のようです。

特にキャストに関して、

オタク層からは「イメージと違う」

という苦言が多いのですが、

一方で出演の女優は可愛いので許すという意見も(笑) 

本作が視聴者に受け入れられるかどうかは、

蓋を開けてみないとわかりませんが、

アニメ版を愛するファンからは、

受け入れられそうにありません。。

Sponsored Links

みどころは出演者の可愛さ!?

ドラマ自体には否定的な意見が多い中、

一方で、出演女優のプロフィール

可愛さはネットでも注目されており、

ストーリーよりそちらに

ネット民は関心があるようです。

そんなわけで、

主な登場キャラクターを演じる

女優さんについて、見ていきましょう!

鶴見知利子(つるこ)役の飯豊まりえさん

334621_400

ドラマのビジュアルカットが公開されるや、

ネットでは、

「つるこ役の子、めちゃくちゃかわいい。」

「つるこ、本物じゃんwww」

「飯豊ちゃんのメガネまじで萌える。」

「やっぱり飯豊ちゃんは天使だった。」

とつるこ役を演じる飯豊まりえさんに

ついては、大好評。

飯豊まりえさんのメガネ姿は萌えますね~。

これまでの彼女はこっち系のイメージですから。。。

飯豊まりえ (1) 飯豊まりえ (2)

飯豊まりえさんといえば、

「あすなろ三三七拍子」、
「信長協奏曲」、
「学校のカイダン」、
「アルジャーノンに花束を」
と、

4クール続けてドラマに出演する

若手の実力派女優。

フジテレビの

イマドキ・ガールズにも選ばれているので、

『朝に見たことある顔だ!』

と思った方もいるかも知れませんね。

CMにも出演しており、

いまノリにのっている方ですね。

私の記憶では、

世にも奇妙な物語の「空想少女」

(主演は能年玲奈さん)の最後にでてきた

あのイケイケな子か!

と飯豊まりえさんを記憶していた次第(笑)

 

 

本間芽衣子(めんま)役の浜辺美波

浜辺美波 (2)

オタク層からは、

「この子のキャスティングだけ正解」

「めんま役の子だけは許す」

「可愛すぎる」と高評価。

浜辺美波さんといえば、

最近の活躍はドラマ「まれ」(第19話 -)ですね。

アニメオタクには

おなじみではないかも知れませんが、

アイドルヲタ界隈では、

注目されていた逸材。

浜辺美波 浜辺美波 (1)

とりあえず、「Netz Go!」は見ときましょう(笑)

 

 

先月は、自身の初の写真集「瞬間」

発売されました。

14歳でファースト写真集…

今後が期待できますねえ。

そういえば発売記念イベントで

マンガを実写化したいとか言ってたから、

今回いきなりマンガ実写ドラマに抜擢

されてて笑えました。

安城鳴子役の松井愛莉

松井愛莉 (1)

そして、なんといっても、個人的に

今回一番嬉しいキャスティングは、

安城鳴子役に松井愛莉さん

使ってくれたことですね。

安城鳴子が茶髪でツインテールだったおかげで、

アイリーンのレアな茶髪&

ツインテール姿が拝めました!

今回茶髪に髪を染めたのは、

人生初なんだそうですヽ(・∀・)ノ

松井愛莉 (1) 松井愛莉 (2)

この可愛さ破壊力は半端ない(*゚▽゚*)

アイリーンのかわいい姿が毎週拝めるだけでも

「あの花」制作スタッフとフジテレビに

感謝しましょう(笑)

松井愛莉 (2) 松井愛莉 (3)

そんな松井愛莉さんの

「あの花」への意気込みを抜粋。


【松井愛莉さんコメント】
──ギャルながら、いちずで

いじらしい面もある“安城鳴子”を

演じるにあたり、意気込みをお聞かせ下さい。


松井愛莉さん:

「私自身は“安城鳴子”と逆な部分が多くて、

そんなに明るい方ではないですし、

まずはテンションを上げて演じていかなくては、

と思っています。

また、ずっと内に秘めた恋心がある女の子なのですが、

その気持ちもあまり隠せなかったり、

この6人の中では喜怒哀楽を素直に見せる、

一番人間味のある役なので、

そんな“安城鳴子”の感情をちゃんと

お芝居で見せていきたいな、と思っています。

とのこと。頑張って欲しいですね!

安城鳴子さんのあだ名が「お茶の間時間」

には、不適切であるため、

このあだ名をそのまま使うのかどうかが

ネット界隈では注目されています。

まあ、なんか別のに変えるでしょうね。

小さい子がドラマ見て、

学校でこんな言葉連発したら困りますんで(笑)


Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ