【Dマガジンで学ぶファッション】andGIRL 2015年11月 今年のコート、どれを買えば委員会!

Sponsored Links



91ItjIp5e-L

andGIRL(アンドガール) 2015年 11 月号 [雑誌]

dマガジンってホント便利。あらゆる雑誌をよめて、月々たったの400円だもんね、。

今回は、dマガジンに参加している、andGIRL(2015年11月)から、

今年のコート、どれを買えば委員会!を読んでの感想をまとめてみた。

andGIRLさんのおかかえモデルともいうべき、中村アンさんに

今年の秋冬に着るコートは何が正解なのかを読者に解説しているこのコーナー。

andGIRLさんはコートを、

  1. ロングコート
  2. ガウンコート
  3. 厚手コーディガン
  4. ダッフルコート
  5. ケープコート
  6. きれい色コート
  7. ノーカラーコート
  8. 着映えコート
  9. チェストコート
  10. 3WAYコート

の10タイプに項目分けして解説していました。

tandelionが今回読んでておすすめしたいと思ったのは、

やっぱり、ロングコートですね。

ポイントは、andGIRLさんの記事にもあるように

シンプルでかつヒザ~ヒザ下15cm位のもの。

これなら、中に着るインナーで流行モノを着てもいいし、

Gパン、ワンピなど、何を中に着ていてもうまく収まります。

例えば、こんな感じかな。↓

カラーはベージュがあらゆるコーデに合わせやすいと思う。

ブラックだと、コーデのからバランスをとるのが難しいね。

お次はガウンコートが紹介されてたんだけど、

ガウンコートは間違いなく女子ウケはするんだけど、

男子ウケはできないと思う。この形って、あんま男子は好きな人が多くない。

まあ、100歩ゆずって、ベルト無しで着るのはありかなあ。

↓ここのはシンプルでいいね。

コーディガンについては、今の流行ではあるんだけど、

ゆるふわ系を目指す人でなければ、あんまりおすすめはしないかな。

流行は必ず終わった時に古臭さを感じさせて寿命の短い買い物になるので。

ただ、シンプルなのはありかもしれません。

例えばこんなの↓

↑コーディガンぽくないなこれw

ダッフルコート、ケープコートは、カジュアル感を全面に出すなら

ありですが、グレーがベージュ系を狙うのが吉ですね。

ガール感や甘めなスタイルがつきやすいので、シンプルな

ロングコートほど万能性はない気がしますね。

キレイ色コートは、もう完全にお遊びの世界かな(^O^)

一通りベーシックなコートを持っている人向けですね。

職場で着ていく比率が高いコートをお探しなら、

ノーカラーコートが一番でしょうね。

着るだけで勝手に上品さがプラスされるので、

男女問わず誰からも”可愛い”と思ってもらえます。

休日は首元にファーやマフラーをつければ、

遊び心のあるスタイルを作ることもできます。

andGIRLさんで提案していた着映えコートがこの部類となるかな。

あとは、着回しを重視するなら、チェスターコートや3WAYも

面白いですが、フード無しのほうが着回しは楽そう。

これらのコートはandGIRLさんも提案している通り、

膝丈の長さを選んだほうが着回しは効きそうですね。

まあ、どのコートを選ぶにしても、カラーについては、

他の色と合わせやすいベージュ。

次点はグレーを選ぶのが良さそうです。

そして、庶民は高級ブランド品を購入できませんから、

1万円前後が購入価格のテリトリーではないでしょうか。

ちなみに1万円前後で買えるコートの防寒性は知れてますので

冬はダウンジャケットを購入することを念頭にした方がいいでしょうね。

 


Sponsored Links


最近の関連投稿

サブコンテンツ

このページの先頭へ