ディズニーの実写版『シンデレラ』エンドソング「夢はひそかに」を歌う高畑充希って何者なの?

Sponsored Links



ディズニーの実写版シンデレラの吹き替えでシンデレラ役の高畑充希が
一躍注目を浴びていますよねヽ(*´∀`)ノ

ディズニーの実写版『シンデレラ』の日本語吹き替え版で、シンデレラの声を務める高畑充希と王子役の城田優が、エンドソング「夢はひそかに」を世界で日本のみデュエットで歌うことが決定。絢爛な本編のシーンとともに、2人の美声に酔いしれる特別映像が到着した。

引用元: 高畑充希&城田優、実写版『シンデレラ』でディズニーの名曲をデュエット | シネマカフェ cinemacafe.net.

■そんな高畑充希って何者なの?

5314117_324x4865B15D-199x300

高畑充希さんは、現在23歳、ホリプロ所属の歌手、女優さんです。
おもな代表作は、

●舞台
『ピーター・パン』
『奇跡の人』
『美男ですね』
『コーヒープリンス1号店』

テレビドラマ
『3年B組金八先生』
『ナツコイ』
『Q10』
『ごちそうさん』
『軍師官兵衛』
『問題のあるレストラン』

●映画
『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』
『女子ーズ』
『アオハライド』
『バンクーバーの朝日』

と多岐に渡るので、ああ、あの人ね!!と思い当たる人も多いのではないでしょうか?

彼女の歌の能力は、新春ドラマの「我が家」で
中島みゆきの「ホームにて」のカバーで主題歌を担当した時に、
視聴者の評価を得たことでも分かるように、かなりのものです(*゚▽゚*)

↓聞き取りづらいですが、中島みゆきの「ホームにて」のカバー。
バックサウンドがそうです。


Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ