不動産のプロが住みたくない街の1位から5位までの1Kの値段を比較してみた。

Sponsored Links



3/10発売のSpaによる、不動産のプロが住みたくない街の1位から5位までの1Kの値段を比較してみた。

<不動産のプロが住みたくない街>

●1位 中目黒(東横線・目黒区)

人気高にあぐらをかき、コストパフォーマンス最悪の街

●2位 新大久保(山手線・新宿区)

風俗ビル多し。入居者からのトラブル、クレームも多い傾向

●3位 篠崎(都営新宿線・江戸川区)

暴走族が跋扈。夜暗く、女性が歩くには不安が拭えない

●4位 下神明(大井町線・品川区)

再開発が進むも、薄暗い街。廃屋には隠れホームレスも

●5位 大森山王(京浜東北線・大田区)

坂道が多く、薄暗い箇所も目立つ。名前負けした街の代表格

3/10発売の週刊SPA!では「2015年度版 住みたくない街ランキング」を特集し、「テロが起きそう」「ヤクザが避ける」「子育てしづらい」などさまざまな切り口で分析している。あなたが住んでいる街もプロから見れば、「住みたく」のかも!? <取材・文/週刊SPA!編集部>

引用元: 不動産屋に聞いた住みたくない街ランキング 1位は中目黒 - ライブドアニュース.

■1Kで駅から徒歩5分以内で調査してみた。

●1位 中目黒(東横線・目黒区)
13.6万円

●2位 新大久保(山手線・新宿区)
8万円

●3位 篠崎(都営新宿線・江戸川区)
5.8万円

●4位 下神明(大井町線・品川区)
8.6万円

●5位 大森山王(京浜東北線・大田区)
6.3万円

中目黒は確かに恐ろしい価格ですね(*゚▽゚*)1Kでこれじゃ家族で住もうものならもう。。。
3位の篠崎は、治安が悪いというイメージが効いているのか安いですね。
男性で身の危険が守れる人ならおすすめできそうw駅から5分で5.8万は田舎の駅前物件並みの安さ。


Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ