今年もキター!!ガストがフォアグラメニューを3品投入してるぞ!!(激安)

Sponsored Links



こんにちは!tandelionです。

今回の話題は、

ガストに本場フランス産

フォアグラ使用メニュー再び!

です。

ガスト フォアグラ使用メニュー復活!

ガスト フォアグラ使用メニューを

7/2から販売スタートしています。

さて、ガストのフォアグラメニューといえば、

昨年、大好評だったメニューですね。

今年もどこかで

ブッコンでくるとは思いましたが、

案外、早い時期、しかも夏かよ!

とツッコミを入れてしまいましたヽ(´▽`)/

フォアグラも安物やフォアグラ風を

投入するのは、どこの飲食店でも

やろうと思えばできますし、

いいものを高く販売…

これも簡単。

ところが、ガストのフォアグラメニューは

何がすごいって、

優良品質のフォアグラを

ファミレス価格で提供しちゃうところですね。

まずはメニューを確認

フレンチフォアグラハンバーグ&海老フライバルサミコソース
「フレンチフォアグラハンバーグ&
海老フライバルサミコソース」(899円/税抜)

 

フレンチフォアグラハンバーグバルサミコソース
「フレンチフォアグラハンバーグ
バルサミコソース」(799円/税抜)

 

柔らかビーフグリルとフォアグラ丼のごちそう和膳
「柔らかビーフグリルと
フォアグラ丼のごちそう和膳」(1,099円/税抜)

(画像はRBBTODAYさんより引用)

MAXでも1,099円/税抜とか、

原価率一体いくらなんでしょうか…

すごい価格です。

フォアグラの品質は保証済み

今回、ガストが使用する

フォアグラは、

昨年好評だったIGP認定された

フランス・ペリゴール産の

フォアグラだそうです。

IGPとは、

フランス政府推薦のもと、

EUが<優良産地>の農産物で

あることを保証する表示。

うーん。優良産地の

フォアグラをファミレス価格で

食べれるとか、

ガストさんが神に見えます(*゚▽゚*)

Sponsored Links

こだわりは調理法にも

折角いい素材を手に入れても

調理法がしっかりしていないと、

素材の良さは引き出せません。

ガストでは、

フォアグラ独特の味を引き出すため、

焼き加減にこだわり、

フォアグラ独特の臭みを消し、

とろっと濃厚で

ふわふわの食感を実現したそうです。

また、バルサミコをベースにはちみつ、

赤ワインが効いたオリジナルソースを添えて、

素材の味をより引き立たせることに

成功したそうです。

これは、ガストに立ち寄ったら

食べる価値のある逸品ですね。

 

Sponsored Links


最近の関連投稿

サブコンテンツ

このページの先頭へ