川栄李奈の「女優」転身の野望は叶うのか!ネットでは賛否両論、本人の語りは!?

Sponsored Links



こんにちは!

tandelionです。

今回は、

AKB48の川栄が、

8月4日の卒業で現在の所属事務所「AKS」から

大手芸能プロダクション「エイベックス・ヴァンガード」に移籍!

彼女の志望は女優!

果たして成功するのか!?

です。

まずは、川栄李奈さんの

プロフィールから。

川栄李奈 プロフィール

かわえい りな

川栄 李奈

プロフィール

愛称:りっちゃん

生年月日:1995年2月12日

現年齢:20歳

出身地:神奈川県

血液型:O型

活動

デビュー:2010年9月

(AKB48研究生として)

ジャンル:アイドル

備考:AKB48 チームAメンバー

(元11期研究生→チーム4)

彼女は、6月27日、

TBS系音楽番組「音楽の日2015」で

8月2日のさいたまスーパーアリーナでの

卒業コンサートと8月4日の劇場公演で

AKBを卒業することを表明しました。

AKB卒業後は、女優を目指したいとのこと。

Sponsored Links

ネットでは賛否両論

川栄さんが移籍するのは、

「エイベックス・ヴァンガード」という

大手事務所。

この事務所は、

アーティストとタレントを抱えていて、

アーティストでは、

「KEIKO」
「SUPER☆GIRLS」
「hitomi」
「misono」

タレントでは

「沢尻エリカ」
「橘ゆりか」
「丸高愛実」

といったそうそうたるメンバーが

所属しています。

「エイベックス・ヴァンガード」側としては、

川栄さんを

女優で失敗しても

歌手経験を活かして、

アーティストとして

売り込むこともできるでしょうし、

彼女の希望を叶えつつ、

致命的に弱いバラエティ人員として

使っていくこともできそうです。

ちなみに

おバカキャラのイメージが強すぎて、

彼女については、

誤解されているところが多いですが、

歌唱力はAKBの中では、

かなり高いことは、AKBオタには

広く知られています。

↓「川栄李奈」ラッパ練習中

王道のアイドル声ですね。

まあ、しかし彼女は

歌い手として芸能界に残ることを

希望してないので、この路線は

ないんでしょうけど。

ネット民の反応は…

「実力のある女優さんになりたいならエイベックスではない気がするけど・・・」

「音楽ならまだしも、女優でエイベックスって違うような気がする」

「バラエティー一本でいくしか道はないと思う 」

「20歳で決断したのは悪くないと思う。 」

「実際やって続けてみんと分からんわな。 」

「始めから負けると分かってる戦いに挑もうとしてるんだよ」

「川栄は意外と化けるかもしれん」

「川栄李奈かわいいけど消えるんだろうな 」

「俳優仕事に強い事務所がどこも引き取らなかった時点でお察しなんだよ」

本人はどう語っているのか?

彼女自身は、ラジオ番組で

お芝居が出来ていれば、

「TVにでなくてもいい。」

「有名にならなくてもいい。」

と語っていました。

今回の川栄さんの

「女優志望」

発言は本人の意思として

決して軽いものではないことは確か。

今のところ、

それといった「女優」としての

実績は世間から見れば、

ほぼ皆無に等しい彼女ですが、

これから「女優」という仕事を

楽しんでやり続けることができれば、

成功してもおかしくないと思います。

当面の戦略としては、

「おバカキャラ」が世間から

受けている間は、「バラエティ」に

出演しつつ、

女優としての経験値を積んでいく

という方向でしょうか。

足立梨花さんに近い戦い方ですね。

篠原涼子、小池栄子のように

かつての姿から、

今の姿が想像できなかった!

と言われる人になって欲しいですね!


Sponsored Links


最近の関連投稿

サブコンテンツ

このページの先頭へ