瀬戸内リトリート「青凪」瀬戸内海の島々が見渡せる宿

Sponsored Links



こんにちは。tandelionです。

今回は、今話題のお宿。瀬戸内リトリート「青凪」をチェックしてみました。

瀬戸内リトリート「青凪」のポイント

  • 安藤忠雄建築
  • 美術館を改装。改装費用は3億円
  • 屋外と地下にプールがある。

オススメ度(満点は★★★★★)
女友達と行く:★
彼氏と一緒に。(おごりでw):★★★★★
家族で:★★★
夫婦で(旦那さん頑張ってw):★★★★★

ビジュアル

th_a_ss1

瀬戸内リトリート「青凪」は、
昨年の12月20日にオープンしたホテルです。

th_a_ss3

もともとは世界的建築家、安藤忠雄設計の美術館でした。

th_c_res2

これをエリエール(大王製紙)がを高級ホテルへ改装。

th_RP22476_1032

改装費用はなんと!約3億円。

th_RP22476_1051

The AONAGIスイート

リビングルーム+1ベッドルーム+テラス+ジャグジー

10572587

10573608

10575634

半露天温泉付スイート

リビングルーム+テラス+寝湯付き半露天風呂+シャワーブース

10572593

10585292

4ベッドスイート

リビングルーム+2ベッドルーム+テラス+バストイレ付

10573378

ガーデンスイート

リビングルーム+1ベッドルーム+ウッドデッキ+バス・トイレ付

10573385

改装後の運営は㈱温故知新に委託するそうです。

7室しかお部屋がないので、
運営は全室貸切というプランも想定しているそうですが、
いや、、、無理っしょw全室貸切は!

こちらで予約できます↓
瀬戸内リトリート 青凪 愛媛県/道後


Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ