FF7がついにリメイク!物語にも仕掛けが加わる!?安易なリメイクにはならない?

Sponsored Links



こんにちは。

tandelionです。

今回の話題は、なんとついにFF7がリメイクされる!

です。

FF7remake (1)

FF7とは?

『ファイナルファンタジーVII』は、
1997年1月31日にスクウェア(現:スクウェア・エニックス)から
発売されたPlayStation用RPGです。

シリーズ初のPlayStation用ソフトで、
発売初週に202万本を売り上げ、
国内での総出荷本数は328万本に達した
当時の怪物タイトル。

CD-ROMという当時の大容量メディアの
利点を利用して、

ふんだんに3Dの動画映像を利用したことは、

当時としては衝撃的でした。

このゲームがPSのハードのヒットを

決定づけたことは有名な話です。

Sponsored Links

安易なリメイクにはならない?

FF7remake (4) FF7remake (3)

現地時間の6月15日に開催された

“PlayStation E3 EXPERIENCE 2015”の

プレスカンファレンスで明らかになった、

『ファイナルファンタジーVII』のリメイク情報ですが、

――オリジナル版から20年たった今、はたしてPS4でどう進化するのかは非常に気になりますね。

まだ詳細は語れませんが、安易なリメイクにはなりません。仮に、グラフィックだけを次世代機用にキレイにしただけであるなら、オリジナル版は超えられないと思います。それだったら、PS4でもオリジナルのインターナショナル版を遊べるようになりますので、そちらをプレイすればすむと思います。

まだゲーム画面は出していませんがかなりの進化を遂げているので、ご期待ください。今回あらためてシナリオに野島さんの名前を出したということは、物語にも仕掛けが加わるということでもあるので、そこも期待していただければと思います。

――映像の最後には、今年の冬に次なる動きがあるとのアナウンスがありましたが?

今冬のどこかのタイミングで、続報をお届けする予定です。少なくとも正式タイトルは発表されると思いますが、そのほかの情報についてはどこまで出すかを現在調整中です。

多くの方々が心待ちにしてくれていることは自分もわかっていましたが、ようやく今回発表することができました。詳細はもう少し先となりますが、期待を裏切らないものが確実に進んでいます。次なる情報公開を、楽しみにお待ちください。

http://dengekionline.com/より

スタッフで現在明らかになっているのは、

プロデューサー:北瀬佳範

シナリオ:野島一成、

ディレクター:野村哲也氏

また、PS4向けに開発されることが発表されています。

コンシューマゲーム機衰退の切り札?

今やスマホゲームの隆盛で、

コンシューマー機(家庭用ゲーム機)がいらないと

思っている人が3割位いるらしいですね。。

そのコンシューマー機復興の切り札までは

行かないにしても、

個人的には、

FF7だけは絶対にリメイクしてこなかった

スクエニがついにFF7のリメイクを

発表してきた背景には、何があるのか気になりますね。

HDリメイク商法で単純に儲けるのではなく、

しっかりグラフィックから全リメイク、

しかもストーリーにも修正がかかる可能性が

あるとなると、かなり力を入れたリメイクといえます。

あの名作FF10さえも

ただHDリマスターしただけでのリメイクだったのにヽ(´▽`)/

↓FF7リメイクのトレーラー映像

これは…本気のリメイクですね。

今のところ発売日、詳細は一切不明ですが、

期待のソフトになることは間違いないでしょうね。

発表の瞬間にスクエニの株価が急上昇

b94db72be5f8d5bfd9a58823d584f32f

これは露骨すぎるwwww期待の高さが伺えますね。

ティザーサイトがオープン

まだ、トレイラーがあるだけですが、専用のディザーサイトがオープン。

このサイトで最新情報が流されるようです。

↓FF7リメイクティザーサイトはこちら

http://www.jp.square-enix.com/ffvii_remake/

いずれにしてもFF7リメイクの今後の続報が期待されます。


Sponsored Links


最近の関連投稿

サブコンテンツ

このページの先頭へ