Prime Music始まったよ!その特徴と他社サービスと比べて良いところは?

Sponsored Links



はい、こんにちは!tandelionです。

今回は、Amazonが本日付で、サービスを開始した、
「Prime Music」の話題を取り上げたいと思います。

th_151118amazonprimemusic_4

Prime Musicとは?

女子の皆さんの間でも、Amazonで書籍を購入している方は、
たくさんいると思います。

「Prime Music」は、そんなAmazonが
提供する有料サービス。

プライム会員の方なら、
誰でも追加料金なしで利用出来る音楽ストリーミング配信サービスのことです。

具体的には、手持ちのPCや携帯で、
国内外のアーティストによる100万曲以上の楽曲を楽しめます。

アーティストの一例としては、
AKB48、テイラー・スウィフト、マイルス・デイヴィスなどなど。

Prime Musicの特徴は?

この場合の特徴とは、
競合するApple Music、LINE Musicと比べてどうなのか?

ということになると思うのですが、
他社サービスと比べて良いところは、

プレイリストが作りやすいことと、
レコメンドが的を得ていることですね。

th_151117amazonprimemusic_5

レコメンドというのは、

「お客様は〇〇を聞いています。
この楽曲を聴いている方がよく購入している音楽は△△なので、
きっとあなたもこの曲好きなはずですよ?」

と教えてくれる機能。

プライム会員無料の楽曲と追加料金が必要な2つパターンが
表示されるのですが、プライム会員無料の曲をチェーンして

聴いてみると、まあ、見事に私の嗜好にあった曲が流れてきます笑

私の知らないアーティストの曲で私の好みの曲がかかるので、
新たな発見があって面白い!

ぜひこのレコメンドは試してほしいですね。

さすがショッピングサイト!
この辺りのノウハウは秀逸です。

ただまあ、使い勝手より、肝心の音楽(コンテンツ)。

特にJ-Popの数が他社と比べて圧倒的に
少なすぎて、J−Popを普段メインで聞く方には、
今のところはあんまりお勧めできませんね。

まあ、この辺り、Apple Musicも初めはそうだったので、
今後改善されていくことになるとは思いますが。

私は、普段、カフェミュージックやジャズをメインで聞くので、
そういう意味では、満足いくんですがね笑

あと最大の魅力は、安さですね。
Apple Musicが月額980円、LINEmusicが1080円。

Prime Musicは、年会費で3900円

月額会費で考えると圧倒的な安さですし、

本が早く届いて、動画ストリーミング配信サービスも使えて、
音楽ストリーミング配信サービスも使える。

これで年間3900円はコスパでは神ですよ。

まとめ

正直なところ、「Prime Music」は、日本では微妙なサービスだと思います。

私は、Auのストリーミングサービス、
Apple Musicしか使ったことがありませんが、

個人的には、Apple Musicが今のところコンテンツでは一番
バランスが取れていて優秀ですね。

まあ、私みたいにAmazonで本を買うことが多く、
有料会員になっている方には、
おまけとしては嬉しいサービスですね。

 


Sponsored Links


最近の関連投稿

サブコンテンツ

このページの先頭へ